たるみ治療を全て見てきた医療通訳を徹底取材!

カウンセリングから手術室まで同席、医師の技術を知り尽くしている美容外科の医療通訳が勧める名医とは?

医療通訳とは?

施術別に検索
たるみ治療の方法・料金事典

高周波・超音波・レーザーウルトラアクセント

ウルトラアクセントの費用を先にチェック! ▼ [クリック]

特殊なエネルギー(シェアウェーブ)により、顔のたるみを引き締めるウルトラアクセント。施術費用や施術のメリット・デメリットなどを詳しく紹介しています。

ウルトラアクセントとは

超音波と高周波のW効果で肌のたるみを解消

ウルトラアクセントは超音波の横波を利用して、脂肪細胞を共振させて細胞膜を壊します。その上で高周波を照射により、痩身効果と肌の引き締め効果を得られる美容メニューです。

脂肪細胞にのみアプローチできるので、まわりにある血管や肌細胞などに、傷をつけず高周波による肌の引き締め効果も得られます。

ウルトラアクセントのメカニズム

2回に分かれて行われる超音波・高周波の照射

ウルトラアクセントの施術は、脂肪細胞を破壊する超音波、血液の流れやリンパの流れを活性化させる高周波を組み合わせることによって、行われます。

まず、60〜70キロヘルツのせん断波(超音波)によって脂肪細胞の膜が破壊。60〜70キロヘルツのせん断波(超音波)は、脂肪細胞膜だけに働きかけるので、血管をはじめとした周りの細胞を傷つけることはありません。

そのうえで、さらに高周波は、血液の流れやリンパの流れを活性化させ、溶けだした脂肪を老廃物として、体の外へと排出します。脂肪細胞には自己修復機能がないため、リバウンドの心配はほとんどありません。

メリット
・メスを入れないので肌に傷跡が残らない
・ピンポイントでの部分痩せが可能
・脂肪細胞そのものが減少するのでリバウンドの可能性が低い
・血液の流れ・リンパの流れを促進する代謝アップ効果も期待できる
・肌の引き締めといったリフトアップ効果も期待できる
デメリット
・何度か施術を受けないと効果が実感できない
・ある程度の期間を開ける必要がある
・やけどの可能性がある

どこのしわ・たるみ向きか

顔の下方向へのたるみ

リフトアップの種類

超音波で脂肪を溶解、高周波で排出を促し施術部位をリフトアップ

持続期間

半永久的(個人差あり)

仕上がりの自然さ

かなり自然

施術時間

30分程度

ダウンタイム

施術直後のみ

副作用

ウルトラアクセントには、副作用やリスクはほとんどありません。なぜなら、ウルトラアクセントで使用される超音波や高周波は、目的の脂肪細胞や肌細胞のみに働きかける施術だからです。

照射される超音波は、横波超音波(シェアウェーブ)といい、脂肪細胞膜が壊れる固定周波数にチューニングすることで脂肪細胞の細胞膜のみを破壊。

さらに、超音波を照射した後に照射される高周波で、リンパの流れや血液の流れを活性化。素早く体の外へと脂肪細胞を排出できます。ただ、体質により効果を感じられない人もいることです。

ウルトラアクセントが向いている人

  • メスを入れずに脂肪を減らしたい人
  • 顔や腕、足など人目に付く部位の施術をしたい人
  • ダイエット効果も得たい人

ウルトラアクセントが向いていない人

  • ペースメーカーを使用している人
  • 治療部位に金属プレートやシリコンを埋めている人
  • 施術部位に感染症・傷・皮膚疾患がある人
  • 心臓疾患・出血性疾患、糖尿病、悪性腫瘍の持病がある人
  • ケロイド体質の人
  • 妊娠している女性

ダウンタイム

ウルトラアクセントのダウンタイムは、施術直後のみです。施術中も痛みはなく、少し温かくなる程度です。ただし、再手術には時間を置く必要があります。照射される高周波には、血流やリンパの流れを活発にする効果があります。

活発になった血液の流れやリンパの流れによって、脂肪が徐々に外へと排出されていくのです。その効果は施術後から約2週間続くと言われているので、この期間は施術を避けるようにしましょう。

安全性

メスを使わず、切らない施術であるウルトラアクセントは、脂肪細胞のみを溶解するので、身体に悪影響はほとんどありません。照射された超音波は、血管に傷をつけることがなく、施術後の内出血による、肌の赤みといった症状があらわれません。

高周波についても同様です。皮膚組織に影響を与えるような周波数ではなく、温度がアップしても45度ほどなので、やけどする可能性は低いといえるでしょう。

持続時間

ウルトラアクセントによる痩身効果は、半年から1年ほどと言われています。脂肪によりたるんでいた場合、たるみ治療も同じ期間と考えてよいでしょう。また、体型の維持のためのカロリー制限を行えば、効果は半永久的に実感できるようです。

ウルトラアクセントは、脂肪細胞を体の外へと排出する施術。老廃物として体外に排出された脂肪細胞が、元に戻る心配はほとんどありません。高周波は、肌の引き締め効果がありますが、脂肪細胞の減少が主な効果であり、大きく変化は感じにくいようです。

治療の流れ

1:カウンセリング

美容クリニックで施術を受ける際には、医師としっかりとコミュニケーションを取ることが大切です。特にウルトラアクセントは、クリニックによって、他の施術とセットになっているケースもあります。カウンセリングや診察で自分の求めている効果が美容メニューで受けられるかどうかをしっかりと確認しましょう。

2:施術

ウルトラアクセントの施術は、超音波(横波)と高周波の施術の組み合わせです。一般的に、1エリア(10cm×10cm)の範囲を、1ショットとして照射していきます。美容クリニックによって、その施術範囲や部位によって、異なります。

3:施術後

ウルトラアクセントの副作用はほとんどなく、痛みや腫れのリスクもほとんどありません。化粧も当日から可能です。しかし、ウルトラアクセントの効果は1回目で実感できることもあります。しかし、多くの方は3~5回程度は通い続ける必要がある施術です。

ウルトラアクセントの適用部位

ウルトラアクセントが施術できるのは、まぶた以外の体のパーツ。施術部位は10cm×10cmほどで5分~10分程度になっています。

頬・あご下(二重あご)

ウルトラアクセントは、脂肪細胞以外の筋肉や血管といった細胞に働きかけることはありません。そのため、筋肉を傷めてしまったり、内出血による顔の赤みや腫れが起こりにくくなっています。施術後の傷跡や赤みが出にくいため、目につきやすい部位であるフェイスラインの引き締めにおすすめの施術です。

二の腕・腹部・腰・背中

部分痩せの効果が大きいため、ウエストラインやセルライト、妊娠線の改善が期待できます。照射した部位以外の痩身効果がないので、バストは維持したまま、気になるウエスト部分だけにアプローチが可能です。

太もも・ヒップ・ひざ上・ふくらはぎ・足首

セルライト除去やデトックスなどの基礎代謝が改善されることで、だんだんと痩身効果が実感できるウルトラアクセント。高周波による引き締め効果で美しいボディラインを目指せます。

他のたるみ治療との違い

体への負担が少ない横波の超音波

ウルトラアクセントが照射するのは、脂肪細胞のみを共振させ、脂肪細胞のみを破壊する「横波」の超音波。横波の超音波は、脂肪細胞にのみアプローチできるよう周波数のチューニングしているため、皮膚・血管・神経・骨にダメージを与えません。

超音波に高周波を組み合わせてダブルの効果が得られる

脂肪細胞を溶かした後は、老廃物の排出を促す高周波を照射。代謝を促進にもつながるので、冷え性やむくみを改善するほか、コラーゲンが新しく生み出されることによるリフトアップ、セルライト除去が期待できます。

ウルトラアクセントの料金相場

ウルトラアクセントの料金は、照射する体の部位や範囲によって異なります。1ショット10cm×10cmほどで、エリア数や部位を選ぶことにより、価格が変動。はじめて受ける方限定で初回限定価格もあり、4,900円で1ショット・1エリア受けることも可能です。

効果が出るまでに複数回受ける必要があり、10回以上受けた場合、20万円ほどになることも。もし、体型の維持を目的として続けて受ける場合には、それ以上かかることが予想されます。

クリニック別 ウルトラアクセントの料金例

ウルトラアクセントが受けられる美容クリニックをピックアップしてまとめました。それぞれのクリニックの施術に対するスタンスや料金を紹介していきます。

あおばクリニック

施術名 料金
1エリア 9,900円
2エリア 19,800円
4エリア 39,600円

部位ではなく施術範囲で選べる

あおばクリニックで受けられるウルトラアクセントは、1エリア10cm × 10cmで、自分の希望するエリアを選べるのが特徴です。はじめて利用される方に向けて、1エリア4,900円~2エリア9,800円で受けられる初回価格メニューが用意されています。

リーズナブルな価格で体験できるので、ウルトラアクセントを試してみたいという人におすすめです。クリニックは予約制になっているので、施術を受ける場合には、予約を忘れないようにしましょう。

渋谷セントラルクリニック

施術名 料金
顔2エリア 1回:29,000円
3回:60,000円
二の腕・顔(顎下+顔) 3エリア 1回:43,500円
3回:90,000円
その他の部位 4エリア 1回:58,000円
3回:120,000円

痩せたい部位に1回~3回セットのどちらかを選べる

渋谷セントラルクリニックのウルトラアクセントは、1回セットから3回セットと、回数を重ねるごとにお得になる美容メニューが用意されています。

ウルトラアクセントのメスを入れないので、傷跡が残りづらいというメリットを最大限に活かせる顔や二の腕といった目につきやすい部位のメニューが用意されてます。

タカミクリニック

施術名 料金
ほほ 1回:32,400円
5回:121,370円
あご下 1回:32,400円
5回:121,370円
ほほ・あご下 1回:54,000円
5回:202,110円
1エリア(10cm×10cm) 32,400円
2エリア 58,320円
5エリア 129,600円
10エリア 243,000円

スタッフがモニターになっているので生の声が聞ける

タカミクリニックの特徴は、小顔治療や足痩せ治療をスタッフが受けていることにあります。

小顔や痩身効果に特化した施術を提供しており、2~3週間に1回という期間を目安に施術をおすすめしています。顔だけでなく、ボディ部分の脂肪除去による痩身や部分痩せ効果も期待できる美容メニューもポイントです。

たるみ治療名医・クリニック事典医療通訳が
選ぶ
高周波・超音波・レーザー編

高周波・超音波・レーザー
治療の名医を見る