たるみ治療を全て見てきた医療通訳を徹底取材!

カウンセリングから手術室まで同席、医師の技術を知り尽くしている美容外科の医療通訳が勧める名医とは?

医療通訳とは?

施術別に検索
たるみ治療の方法・料金事典

切開を伴うリフトアップ治療バッカルファット除去

バッカルファット除去の費用を先にチェック! ▼ [クリック]

バッカルファット除去は口腔内からメスを入れて、たるみを解消する美容整形です。バッカルファット除去の特徴やリスク、料金相場をまとめました。腕の良い医師がいるクリニック3院についても紹介しています。

バッカルファット除去とは

頬の部分にある脂肪のかたまりを取り除く手術

バッカルファット除去は、頬のエラ(頬骨側面の下部分)からこめかみ部分にかけて存在する脂肪を取り除く手術です。個人差はありますが、梅干し~卵黄大ほどの量を取り除くので、顔をすっきりさせられます。

手術は口の中の粘膜を1cm~2cmほど切開して行われるため、傷跡が目立たない手術です。腫れが少なく、「1回の手術で効果が得られた」と口コミでも評判の手術です。

たるみ解消・たるみ予防効果が得られる

バッカルファットは、加齢とともに顔の下あごの方向へとたるんでいきます。下ぶくれ顔やブルドック顔、マリオネットラインの原因になる脂肪なのです。たるみの出ていない20代前半にバッカルファットを除去することで、加齢による頬のたるみを防止する効果が得られます。

小顔効果も期待できる手術

バッカルファット除去は小顔効果が期待できます。頬にある脂肪を取り除くので、その分フェイスラインをシャープに見せられます。また、アゴ下の脂肪吸引といった小顔を目的とした手術と組み合わせることで、より理想の輪郭を目指せるのです。

目的に合わせたクリニック選びが重要

バッカルファット除去は顔のたるみ・小顔効果という2つの効果が得られる美容整形です。そのため、美容クリニックによってたるみ解消目的、小顔目的のように、目的が異なる場合があります。

もし、たるみ解消を目的に希望する方が、小顔になることを目的に提供しているクリニックで、手術を受けた場合は充分な効果が得られない可能性も。自分の目的とクリニックが提供する手術の目的があっているかを必ずチェックしましょう。

メリット
・たるみ予防ができる
・小顔効果が期待できる
・頬のたるみやほうれい線が目立たなくなる
・口の内側からの切開と溶ける糸による縫合なので傷跡は目立たない
・ダウンタイムが短い
デメリット
・マリオネットラインの解消には効果が薄い場合がある
・頬骨下部がこけてしまうリスクがある
・腫れや内出血がおさまるまで1週間ほどかかる
・皮膚の知覚が低下することがある
・だるさや熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗などの症状が出る
・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難・左右差・へこみ、頬がこけるなどのおそれがある

どこのしわ・たるみ向きか

・口元のたるみ
・頬のたるみ
・マリオネットライン
・体の下方向に向かっているたるみ

ダウンタイム

・当日からシャワーやメイク、洗顔が可能
・強い腫れが出た場合でも、翌日には解消されることが多い
・口腔内の切開後の傷跡は1週間程度で薄くなる

手術時間

30分~45分

持続時間

半永久的

リスク

腫れや内出血が出る場合がある

仕上がりの自然さ

自然な仕上がりになる

麻酔

局部麻酔

副作用

バッカルファット除去を受けた際に起こりうる症状をまとめています。

腫れ

除去する脂肪のかたまり部分に麻酔液に注入し、周囲の神経や細胞を引きはがしてから手術は行われます。その際に行われる麻酔の作用で、手術当日は頬が腫れてしまうようです。

腫れのピークは手術直後。その後はわずかな痛みや腫れることもあるようですが、1〜2週間ほどでおさまるようです。

内出血が起きる

バッカルファット除去は、麻酔を入れた術後に内出血が起きる場合があります。個人による体質の差もありますが、2週間程度で内出血が引いていく傾向にあるようです。

麻痺や知覚低下のリスクがある

医師の知識やスキルが不足していると、バッカルファットの周囲にある顔面神経を傷つけてしまうことがあります。顔面神経を傷つけると目が閉じられなくなったり口元から水をこぼしてしまったりするなどの症状があらわれます。

ダウンタイム

バッカルファット除去のダウンタイムは1週間ほどです。手術当日から1週間後の状態までをまとめました。

手術当日

手術は局部麻酔で行われており、術後半日程度で麻酔による腫れは引いていきます。術後2~3時間くらいで麻酔が切れたら、会話や飲食も可能です。

飲酒は禁止ですが、その他には特に制限はありません。当日からシャワーを浴びることができ、化粧も可能です。しかし、血の巡りが良くなることで、腫れが悪化する可能性があるので、湯船を使った入浴は翌日からになります。

3日後

美容クリニックによっては、手術後に圧迫固定をすすめられることもあります。手術した箇所を圧迫するのは、腫れやむくみを軽減するためです。

術後3日後目安に圧迫固定の継続の判断を行います。腫れやむくみが少ない場合は、圧迫固定を提案しないクリニックもあるようです。

1週間後~2週間後

バッカルファットを取り除くために行った粘膜の切開部分が、術前の状態まで落ち着いていく目安になります。

バッカルファット除去が
向いている人

  • ブルドック顔になりたくない人
  • ほうれい線を解消したい人
  • 小顔になりたい人
  • たるみを予防したい人
  • 頬のたるみが気になっている人

バッカルファット除去が
向いていない人

  • 頬の部分に脂肪がついていない人
  • バッカルファットを取ってしまうと頬がこけてしまう人
  • 下あごあたりの脂肪をなんとかしたい人

安全性

手術は口腔内に1cm~2cmほどの傷をつけて、バッカルファットを取り除いていきます。手術時には皮膚よりも傷の治りが早い粘膜部分にメスを入れるので、傷の治りが早め。口の中からの切開なので、傷跡が目立たないことがあげられます。

技術や経験の低い医師が行った場合には、顔面神経を傷つけて、麻痺や知覚低下を引き起こしてしまうおそれも。手術経験の豊富な医師に手術を依頼しましょう。

持続時間

脂肪細胞そのものを取り除くため、効果が半永久的に続くのがバッカルファット除去の特徴です。

スレッドリフトやヒアルロン酸注入・脂肪吸引といった他のたるみ治療の手術を組み合わせることで、小顔効果やたるみ解消効果が高められます。

治療の流れ

1:カウンセリング

クリニックによって手術の流れ・方法に違いがありますが、基本的に医師とのカウンセリングから始まります。手術を担当する医師に、自分がどんな風になりたいのかを伝えることで、自分の理想とする状態へと導いてくれるでしょう。

2:デザイン・麻酔・手術

顔のたるみの原因になっている脂肪をどれぐらい取り除くのかを決めます。その後、局部麻酔を行い、手術開始。局部麻酔は注射によって行われます。口の中の粘膜(ほほの内側部分)を数ミリほど切開し、梅干し~卵黄大ほどの量のバッカルファットを除去。切開した部位を縫合していきます。

3:ダウンタイム(~3日間)

手術後の腫れの状態によって圧迫固定を行います。3日ほど圧迫固定を行った後に抜糸。溶ける糸で縫合した場合には抜糸の必要はありません。

4:アフターケア

1週間~2週間ほど経った後には、手術前とほぼ同じ状態に戻ります。もし、内出血や腫れなどが引かない場合には、主治医に相談するようにしましょう。

バッカルファット除去とおすすめの治療

バッカルファット除去は、他の治療と組み合わせることで、さらに効果を実感できる手術です。

スレッドリフト

医療用の糸を皮膚のたるみが気になる部位に挿入し、顔のしわやたるみを引き上げる手術です。顔の気になる部位に医療用の糸を挿入することで、引き締め効果を得られます。

脂肪注入・ヒアルロン酸注入

鎖骨の下のくぼみが目立つ部位に挿入して、顔にできたほうれい線やしわ、たるみを目立たせないようにします。

バッカルファット除去の料金相場

たるみ治療の中でもリーズナブルな価格で受けられるうえに、1回の手術で効果を得られる手術です。一番安い美容クリニックでは15万円から手術が受けられます。モニターになることで約10万円から手術が受けられるケースも。美容クリニックによって、費用にばらつきがありますが、比較的リーズナブルな手術です。

クリニック別
バッカルファット除去の料金例

美容クリニックのバッカルファット除去の特徴や手術の費用についてまとめました。自分の目的にあった美容クリニックを選びましょう。

高須クリニック

手術料金 30万円

顔をすっきりと魅せるバッカルファット除去

独自の採用基準で腕の良い美容外科医のみしか採用していないという高須クリニック。バッカルファット除去は、小顔目的とエイジングケア効果の2つが得られるように力を入れているようです。

たるみ解消・防止の効果を得たいのであれば、たるみ治療のウルセラやサーマクールも提供しているので、組み合わせると良いでしょう。小顔を目指す方であれば脂肪溶解注射や脂肪吸引を組み合わせた手術が受けられます。

セオリークリニック

手術料金 21万6,000円

たるみをなかったことにできる若返りのバッカルファット除去

セオリークリニックのバッカルファット除去は、たるみ治療に重きをおいた治療をしているようです。

たるみ解消だけでなく、ほうれい線やマリオネットラインの気になる人に向けた、しわやたるみを目立たなくさせるリフトアップ施術やヒアルロン酸注入施術を提供しています。

セオリークリニックには、バッカルファット除去を得意としている医師も在籍しているようです。

湘南美容外科クリニック

手術料金 19万1,560円

フェイスラインを美しく!小顔を目指すためのバッカルファット除去

湘南美容外科クリニックのバッカルファット除去は、顔痩せ・小顔を目指している手術として紹介されています。

料金は相場の中でも比較的リーズナ物な価格帯です。ぽっちゃり顔をすっきりさせるために、BLS(ボトックス)注射といった施術も提供しています。

たるみ治療名医・クリニック事典医療通訳が
選ぶ
切開を伴う治療編

フェイスリフト手術が得意な
名医を見る