【顎】パーツ別たるみ名医事典

医療通訳に聞いた!たるみの専門医・名医大事典

たるみ治療を全て見てきた医療通訳を徹底取材!

カウンセリングから手術室まで同席、医師の技術を知り尽くしている美容外科の医療通訳が勧める名医とは?

医療通訳とは?

顎のたるみ

決定版!
顎のたるみに効く
治療法&名医

顎のたるみ治療を受けるポイントは、自分のたるみの症状に効果がある治療法とその治療を得意とする名医を選ぶことです。皮膚たるみや脂肪によるたるみ、二重あごなど多岐に渡る治療方法からおすすめの治療法と、名医を紹介しています。

顎のたるみ治療が
得意な名医を
すぐに知りたい方はこちら
顎

顎のたるみ
適した治療法を
まず知りましょう

二重あごにも効果!
低侵襲なウルセラに注目

顎のたるみの代表的なものといえば、脂肪や筋肉の衰えによるたるみや二重あごが挙げられます。そのためには、脂肪吸引や溶解注射によって溶かして排出させる方法のほか、ウルセラによって引き締める方法、糸で引き上げる方法などがあります。他の照射治療がしにくい顎に対応できて低侵襲なウルセラ治療に注目です。

ミニリフト・ミディアムリフト(切開法) スレッドリフト メソセラピー ウルセラ 脂肪吸引

顎のたるみに
おすすめの治療はこれ

たるみの原因や症状によって有効な治療法は異なります。有効な治療法が複数ある場合は以下の3つを考慮したうえで選択することが大切。
①効果の程度 ②効果の持続(定期的な治療が必要かどうか) ③リスク(切開の有無)
上記をふまえたおすすめの治療法とは?

ウルセラ

二重顎に最適!
手術に匹敵するウルセラ効果

顎のたるみの原因は、大きく分けて二つあります。

一つ目は、脂肪によるたるみです。二重顎もこれに該当します。この場合、原因である脂肪に直接アプローチが出来る脂肪吸引やメソセラピーが効果的です。

二つ目は皮膚や筋肉の衰えによるたるみです。物理的にたるみを引き上げるスレッドリフトや引き締め効果のあるウルセラがおすすめです。

ただし、顎下は非常に治療しにくい部位です。まず、初めに治療するのであれば低侵襲なメソセラピーかウルセラががおすすめです。特にウルセラは、リフトアップ手術に匹敵する効果があり、加齢による二重顎が気になる方でも、満足できる若返り効果が期待できます。

ウルセラ治療で
評判がいいクリニック
は?
医療通訳さんに
聞いてみました。

シロノクリニック

よりパワフルにたるみを
リフトアップ!

名医:城野 親徳医師
シロノクリニックは、レーザー治療が専門のクリニックで、開院以来25万症例以上のレーザー治療を行ってきました。このクリニックの強みは、たるみのメカニズムを知り尽くしていること。ウルセラとサーマクールを組み合わせた「シロノ式ウルトラWリフト」コースを用意しています。ウルセラで皮膚を支えるSMAS層を引き上げて、サーマクールでコラーゲンを引き締めて、たるみを徹底的に引き上げます。認定医が施術を担当するので安心して受けられるクリニックです。

クリニックデータ
住所 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F 休診日 年末年始および祝祭日(予約制)
アクセス JR 恵比寿駅 西口 徒歩8分 院長 城野親徳(よしのり)
診療時間 10時30分~19時 公式サイト https://www.shirono.net/

顎の
たるみ治療を
考えている方へ

超音波・レーザー
専門クリニックの
顎たるみ治療とは

シロノクリニックは超音波・レーザー治療の専門クリニック。城野総院長は「薬用アクアコラーゲンゲル」でおなじみのドクタシーラボを設立した人物としても知られ、レーザー治療のパイオニアです。
シロノクリニックでは、ウルセラにおける顎たるみの治療・二重あご治療の実績も豊富。たるみのメカニズムをもとに、ウルセラとサーマクールを合わせた治療「シロノ式ウルトラWリフト」も行っており、好評を得ています。