【首】パーツ別たるみ治療の料金相場

医療通訳に聞いた!たるみの専門医・名医大事典

たるみ治療を全て見てきた医療通訳を徹底取材!

カウンセリングから手術室まで同席、医師の技術を知り尽くしている美容外科の医療通訳が勧める名医とは?

医療通訳とは?

首のたるみ

決定版!
首のたるみの代表的な
治療法&名医

首のたるみ治療を受けるポイントは、自分の症状に合ったたるみ治療法とその治療を得意とする名医を選ぶことです。さまざまな治療法の中から、首のたるみにおすすめの治療法と、その名医を紹介しています。

首のたるみ治療が
得意な名医を
すぐに知りたい人はここをクリック!
首

首のたるみ
適した治療法を
まず知りましょう

長期的に高い効果を
得たいならネックリフト

首は年齢を表すと言われていますが、原因はさまざまなケースが考えられます。加齢で顎から首にかけた部分の筋肉「広頚筋(こうけいきん)」が弱まってたるむケース。加齢によって肌の弾力が弱まり脂肪の重さを支えられなくなってたるむケース。加齢とともに脂肪が痩せて皮がたるむケースなど。広頚筋にはボトックスやヒアルロン酸が効果を発揮します。脂肪の痩せには、脂肪注入(マイクロCRF)などがありますが、全体的に有効なのは、ネックリフトです。一度の手術で高いリフトアップ効果が半永久的に持続します。

テノール ネックリフト ウルセラ ボトックス注入 マイクロCRF注入

首のたるみに
おすすめの治療はこれ

たるみの原因や症状によって有効な治療法は異なります。有効な治療法が複数ある場合は以下の3つを考慮したうえで選択することが大切。
①効果の程度 ②効果の持続(定期的な治療が必要かどうか) ③リスク(切開の有無)
上記をふまえたおすすめの治療法とは?

ネックリフト

首のたるみには
ネックリフトがおすすめ

首のたるみの原因の一つに、首の筋肉の衰えがあります。治療には照射系や注入注射などがありますが、永続的な効果がありません。若々しい首筋を維持するには、継続的な治療が必要です。これに対してネックリフト半永久的な効果が得られます。首の余分な皮膚を切除して筋膜を引き上げるので、首のたるみやフェイスラインがシャープになって、肌のハリも蘇ります。ニーズに合わせて切開部分を選択できるので、より理想的な若返りが可能に。首のたるみ治療を受けるなら、ネックリフトをおすすめします。

ネックリフトで
評判がいいクリニック
は?
医療通訳さんに
聞いてみました。

高須クリニック

こだわりとセンスが違う
!たるみの名医

名医:高須 克也医師
高須クリニックのネックリフトには、高須ならではのこだわりがあります。たるみやシワの状態は一人ひとり違い、筋肉や筋膜の引き上げ方も変わってきます。事前診断で老化に合わせた最適なシミュレーションを行うので、自然で効果の高い治療ができます。カウンセリングによるていねいな説明で施術前の不安を取り除き、極細針の麻酔注射を使用することで麻酔時の痛みを緩和しています。もちろんたるみの名医が執刀するので、安心して治療が受けられるクリニックです。

クリニックデータ
住所 東京都港区赤坂2-14-27 国際 新赤坂ビル東館12F 休診日 年末年始および祝祭日(予約制)
アクセス 東京メトロ 千代田線 赤坂駅 5a・2番出口より徒歩2分 院長 高須克弥
診療時間 10:00~19:00 公式サイト http://www.takasu.co.jp/

首の
たるみ治療を
考えてる方へ

ネックリフトは
半永久的効果、
顔にはほぼ腫れは出ません

首やあごの下からのたるみやしわが気になる方に向いているのが「ネックリフト」です。耳の後ろから襟首の髪の生え際にかけて皮膚を切開し、広頸筋を引き挙げて固定し、余分な皮膚を切除します。リフトアップ効果が高く、半永久的に持続するのが大きなメリット。
高須クリニックでは、通常はクリーム麻酔+局所麻酔で手術を行っていますが、全身麻酔で行うことも可能だそう。術後、耳の周囲は腫れますが、顔の腫れはほとんどないので、翌日からはお化粧も可能です。