たるみ治療「スレッドリフト」の名医がいるクリニック3院

医療通訳に聞いた!たるみの専門医・名医大事典

たるみ治療を全て見てきた医療通訳を徹底取材!

カウンセリングから手術室まで同席、医師の技術を知り尽くしている美容外科の医療通訳が勧める名医とは?

医療通訳とは?

スレッドリフトの名医

スレッドリフトの
技術が高い3院

スレッドリフトは皮下に特殊な糸を入れてリフトアップする治療です。糸には徐々に溶けるタイプと溶けないタイプがあり、形状にも違いがあります。ここではスレッドリフトの名医とその名医が所属する3クリニックを紹介していきます。

顔正面のたるみに強いスレッドリフト

スレッドリフトには糸の違いと
効果の違いがある

スレッドとは「糸」のことで、フェイスリフトなどのように皮膚を切開するリフトアップとは異なり、皮下に特殊な糸を入れて顔のたるみを引き上げる施術で、ダウンタイムが短く失敗のリスクも低い施術です。糸の形状や性質にはいくつかの種類があり、クリニックによっては手術名の呼び方も異なります。糸のタイプを大きく分けると、徐々に溶けていくタイプと溶けないタイプがあります。以下に紹介する3院にはそれぞれ推奨しているスレッドリフトの施術がありますので、その施術法と名医としてご紹介する理由などについて解説していきます。

セオリークリニック

筒井裕介医師セオリークリニック院長

スレッドリフトなど若返り施術に絶対の自信

セオリークリニックは若返りの施術に非常に力を入れているクリニックで、院長の筒井医師には多数の実績があります。そのなかでもほうれい線やゴルゴライン、顔の正面のリフトアップに対して効果がある施術として筒井医師が独自に開発に開発した「新世代スレッドリフト」を推奨しています。この新世代スレッドリフトは心臓の手術などに使われる糸と同じ素材でできている溶ける糸を使用、180日から240日程度で体内に吸収されるため、体内に異物が残ることに不安を感じる方にはおすすめの治療法です。

さらにたるみの度合いが強い場合は、スレッドリフトとバッカルファット除去を組み合わせた施術を実施。顔の前面に下垂してしまった皮下脂肪の塊(バッカルファット)を除去したうえで、たるんだ皮膚をスレッドリフトで引き上げます。ほうれい線やゴルゴラインなどのた糸が溶け出した頃コラーゲンが生成されるため、術後2~3ヶ月後からも、さらなるリフトアップ効果が期待できます。るみが改善されるとともに小顔効果もあり、自然に若返ったような印象にしてくれます。若返り施術に定評のあるセオリークリニックですが、内出血や腫れのない手術法にもこだわりがあります。新世代スレッドリフトでは先端が丸くなっている針を使用し、皮下組織を傷つけないように慎重に施術、患者さんに極力負担がかからないよに高い技術を提供してくれます。

ダウンタイムは最短、
腫れや内出血の心配なし

セオリークリニックが推奨している治療法は「新世代スレッドリフト」。先端が丸い針を使用して内出血や腫れを最小限にしつつ、より自然で強力な引き締め効果が得られます。また術後に心配な腫れ・内出血などのダウンタイムもありません。施術を受けた後すぐにメイクをして帰れますので、家族や会社の同僚にも気付かれることはないでしょう。糸が溶け出すと肌の再生機能がはたらいてコラーゲンが生成されるため、施術を受けてから数カ月後にさらなるリフトアップ効果が得られる可能性もあります。新世代スレッドリフトだけではなく、複数の治療法を組み合わせることができますので、老け顔やエイジングサインに悩みがある方は、筒井医師のカウンセリングを一度受けてみることをおすすめします。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • リードファインリフト
  • 新世代スレッドリフト
  • フェザーリフト
  • ハッピーリフト
名医の理由名医の理由

筒井裕介院長の得意な施術はスレッドリフト。独自に開発した「新世代スレッドリフト」は、腫れずにナチュラルに仕上がります。綿密なカウンセリングと正確な診断でオーダーメイド治療を叶える名医です。

  • スレッドリフトの実績があるか
    目の下、頬のたるみの実績が豊富。効果が高くて患者に負担のない新世代スレッドリフトを独自に開発しており、スレッドリフトを得意としています。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    HPで「他院で満足のいく結果が得られなかった方も、安心してお任せください」と明記されている通り、他院修正の実績も多く、積極的に受け入れています。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    複数の施術に対応しているので、たるみの悩みに合わせてオーダーメイドが可能ですが、新世代スレッドリフトとリードファインリフトだけで、ほとんどの悩みをカバーできます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    オーダーメイド治療を大切にしているクリニックなので、カウンセリングを重視しています。カウンセリングで要望の確認や、症状や肌のチェックをして治療法を決めてから施術になります。
クリニックデータ
所在地 東京都中央区銀座3-7-2オーク銀座ビル6F 休診日 日曜日、不定期
アクセス 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 A13番出口 徒歩2分 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 9番出口 徒歩3分 都営浅草線「東銀座」駅 A8番出口 徒歩5分 院長 筒井裕介
診療時間 11:00~19:00 公式サイト http://www.theory-clinic.com/

医療通訳からのコメント

新世代スレッドリフトの何が「新世代」かというと、糸の周りに突起(コグ)が2つずつ左右を向いてびっしりとついていること。これまでのフェザーリフトよりも優れた引き上げ効果があるのだそう。

公式サイトを見る

六本木境クリニック

境隆博医師六本木境クリニック院長

なるべくリスクの少ない治療法を提案してくれる

さまざまな施術を提案してくれると評判の境医師は、六本木境クリニックの院長。形成外科専門医や熱傷外科医専門医などの資格を持ち、豊富な知識や経験から施術を行なっています。半永久的な効果や確実な効果が得られる、リスクが低くコストパフォーマンスの良い美容医療を実施。施術を受けた患者からは「ほとんどダウンタイムがない」「施術を受けたのがバレない」と評判が良く、かなりの技術を持つ医師だということがうかがえます。

スレッドリフトはスプリングスレッドを主に実施しており、境クリニック独自の柔らかくしなやかな糸を使って施術。ソフトな質感の糸なので、突っ張ることもなくリフトアップを体験できます。境医師はただ引き上げるだけの施術ではなく、骨のくぼみや膨らみを利用してつるっとした小顔に仕上げてくれるのが魅力。この技術を覚えるためにフランスの医師に直接指導を受け、本場のスプリングスレッドを学んだそうです。患者にきちんと効果のある施術を提供するために学ぶ姿勢を欠かさない、素晴らしい医師と言えるでしょう。

経験と実績から導かれた
スプリングスレッド

六本木境クリニックが行っているのは「スプリングスレッドリフト」です。丸みのある「コグ」(突起)がついた伸縮性のある糸をこめかみ~頬などの皮下に挿入して気になるたるみを引き上げる治療です。標準的な施術時間は2~3時間。リフトアップ効果の持続性が高い施術です。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • スプリングスレッド
名医の理由名医の理由

たるみ治療の中でももっとも効果がある施術はスレッドリフトと断言する境院長は、より腫れが少なく効果が高い「スプリングスレッド」に力を入れています。顔の広い範囲をカバーできます。

  • スレッドリフトの実績があるか
    さまざまなたるみ治療を経験し、その中で辿りついた施術が「スプリングスレッド」。スレッドリフトはこの施術1本に絞っているので実績が豊富です。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    他院修正の実績があります。他院の施術と比較することで、スプリングスレッドの良さがわかるそうです。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    スレッドリフトは、「スプリングスレッド」のみで選択肢が限られますが、さまざまな施術を経験した中でスプリングスレッドがもっとも高いリフトアップ効果が得られることを確信しています。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    納得のいく後悔しない治療が受けられるように、即日施術は行っていません。必ずカウンセリングできちんと説明し、患者の同意を得たのち、別日程で施術を行います。
クリニックデータ
所在地 東京都港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207 休診日 水曜日
アクセス 東京メトロ 日比谷線 六本木駅 3番出口より徒歩3分都営大江戸線 六本木駅 5番出口より徒歩2分 院長 境 隆博
診療時間 平日11時~19時土日祝10時~18時 公式サイト http://www.roppongi-sakai-clinic.com/

医療通訳からのコメント

境院長は、スプリングスレッドリフトの創始者から直々に個人指導を受けている数少ない医師で、その自然な仕上がりの技術は一目置かれているそう。

公式サイトを見る

高須クリニック

高須克弥院長
高須クリニック院長

丁寧なカウンセリングや痛みの出ない施術を重視

高須医師はカウンセリングを重視しており、診察時で丁寧な説明や術後のシミュレーションを実施してくれる医師です。患者が仕上がりに納得したうえで施術を行なうのが特徴。施術はのちのち腫れや痛みが出ないように配慮し、ダウンタイムが短くなる工夫をしています。患者の中には術中の痛みはもちろん、術後にあまり痛みがなかったという方も。注意点や自宅でのケア方法もしっかり指導してくれるため、患者のことをしっかり考えて施術してくれる医師と言えるでしょう。

高須医師はスレッドリフトに力を入れており、院長として務める高須クリニックでは、独自に開発した術式を多く取り扱っています。コラーゲン生成を促すイタリアンリフトや金の糸リフトなどを行なっており、たるみの改善だけでなく美肌効果も得られるのが特徴。特にイタリアンリフトでは独自に開発した溶ける糸「アプト糸」を使い、時間の経過とともに自然な仕上がりに整うようにしています。

独自開発の糸にこだわった
持続効果の高いスレッドリフト

高須クリニックでおすすめはオリジナルのスレッドリフト「イタリアンリフト」です。これは、高須クリニック独自開発のアプトス糸(溶ける糸)を皮下に埋め込んで、頬などのたるみをリフトアップする手術。糸の両側に逆方向にギザギザの毛羽立ちがあり、片方の毛羽立ちをたるみのある部分の肉にかけ、もう一方の毛羽立ちをこめかみなどにかけて固定し、たるみを持続的にリフトアップします。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • 金の糸(ゴールデンリフト)
  • イタリアンリフトファイン
  • イタリアンリフト
  • ウルトラVリフト(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)
  • ポニーテールリフト
名医の理由名医の理由

高須クリニックの看板ともいえる高須克弥院長は、スレッドリフトの「糸」にこだわり、独自に「アプト糸」を開発しました。アプト糸を使ったイタリアンリフトは持続効果が高い理想的な施術です。

  • スレッドリフトの実績があるか
    スレッドリフトに力を入れているクリニックです。高須克弥院長が独自に開発した術式が多く、口コミでも支持されています。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    高須クリニックは美容整形のプロ集団なので、他院修正にも誠意を持って応えています。高い技術力と診断力があるので安心して任せられます。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    複数の施術メニューに対応しているので選択肢が豊富です。たるみやシワの悩みや仕上がりのイメージ等に合わせて、ベストな施術を選択することができます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    高須クリニックではカウンセリングを重視しているので、きちんと説明し、シミュレーションで施術後のイメージを伝えて、患者が納得してから施術になるので安心です。
クリニックデータ
所在地 東京都港区赤坂2-14-27 国際 新赤坂ビル東館12F 休診日 年中無休
アクセス 東京メトロ 千代田線 赤坂駅 5a・2番出口より徒歩2分 院長 高須克弥
診療時間 10:00~19:00 公式サイト http://www.takasu.co.jp/

医療通訳からのコメント

イタリアンリフトで入れた糸は8~10か月かけてコラーゲン繊維に置き換わるのだそう。このコラーゲン繊維が頬がたるむのを予防するので、効果が持続するのだそうです。

公式サイトを見る

スレッドリフトの種類

糸の素材や形状の違いで
さまざまな種類がある

スレッドリフトは皮下に、コグと呼ばれた突起物がついた糸を入れてたるみを引き上げる施術です。糸の種類や形状などの違いにより、いくつかの施術方法があります。ここではスレッドリフトの種類をまとめています。