たるみ毛穴の原因と解消法は?

医療通訳に聞いた!たるみの専門医・名医大事典

たるみ治療を全て見てきた医療通訳を徹底取材!

カウンセリングから手術室まで同席、医師の技術を知り尽くしている美容外科の医療通訳が勧める名医とは?

医療通訳とは?

たるみの名医大事典TOP  >  たるみ治療に関する疑問を解消!なんでもQ&A  >  たるみ毛穴の原因と解消法は?

たるみ毛穴の原因は?

そもそもたるみ毛穴とは

たるみ毛穴とは、開いた毛穴が顔のたるみによって押しつぶされ、楕円上に広がった状態の毛穴を指します。小鼻の脇や頬にかけてできることが多く、30代後半ごろより増えはじめます。

毛穴がたるんでしまう理由は顔のたるみにあった!

加齢とともに目立っていく「たるみ毛穴」。このたるみ毛穴の原因は、顔のたるみです。毛穴は顔の肌に支えられています。しかし年齢を重ねるにつれて顔の肌がたるんでいくため、毛穴もたるみに従って伸び、楕円状に広がってしまうのです。とくに鼻の横から頬にかけてはたるみで引っ張られるため、たるみ毛穴が生じやすい部分といえるでしょう。

また、肌の保湿力が失われていたり、紫外線などの外部刺激でコラーゲンやエラスチンが減少していたりすると、たるみ毛穴が生じやすくなります。

乾燥による皮脂の過剰分泌やニキビ跡も、毛穴が開いてしまう原因となるので、これに顔のたるみが加わるとたるみ毛穴となります。間接的な原因と言えるでしょう。

たるみ毛穴が進行すると「帯状毛穴」に

楕円状のたるみ毛穴がさらに進行すると、楕円が長くなり、隣り合う毛穴同士がつながってしわのように伸びていくことも。このような状態の毛穴は「帯状毛穴」とよばれます。鼻の横から頬の下にかけていくつもの細いしわが並んでいるように見えるため、見た目年齢もさらに加速。放置していると、しわが濃く深く刻まれてしまうので、注意が必要です。

たるみ毛穴を改善する方法とは

規則正しい生活習慣

どの肌トラブルにも言えることですが、改善のためには規則正しい生活習慣が欠かせません、緑黄色野菜やたんぱく質をしっかり摂り、バランスのいい食生活を心がけましょう。

さらに、食事で摂った栄養素を肌へ行き渡らせるためにも、睡眠を十分にとり、血行を促進させてください。

表情筋トレーニング・顔ヨガ

たるみ毛穴の最大の要因・顔のたるみ。このたるみを解消するためには、表情筋トレーニングがおすすめです。大きく口を開けて「あいうえお」と動かす口元のトレーニングや、頬に空気を含んで動かす頬筋のトレーニング等を行いましょう。

保湿を重視したケア

乾燥はたるみ毛穴の敵。肌ケアは保湿を重視しましょう。たとえオイリー肌さんであっても、化粧水と乳液はきちんと使うことが大切です。コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、レチノール、高濃度のビタミンCなどが配合された基礎化粧品を選ぶといいでしょう。

たるみ毛穴の治療法は?

美容クリニックや美容皮膚科では、たるみ毛穴を改善するための治療が受けられます。

高周波や赤外線を照射して肌を引き締める治療や、毛穴の修復機能を高めるレーザー治療・光治療が一般的な治療法です。

また、たるみ毛穴の外用薬として、コラーゲンの生成を促す「グリシルグリシン」が処方されることがあります。特殊な機器を用いて肌に浸透させる治療(イオン導入)もおすすめです。

より効果の高い治療としては、糸を使ったリフトアップ治療もあります。医療用の特殊な糸を皮膚の下に埋め込み、皮膚を持ち上げることで顔のたるみ自体を解消する治療法です。