【パーツ別名医/口元】ほうれい線やマリオネットラインの治療法、バッカルファットの実績豊富な医師とは

医療通訳に聞いた!たるみの専門医・名医大事典

たるみに効く治療とは?施術ごとに徹底調査!

東京のたるみ治療を行っている美容外科から、医師の経歴・資格、クリニックの特徴、実際の患者さんの口コミを大調査!

パーツ別名医を見る

口元のたるみ

口元のたるみをなんとかしたい!
ほうれい線・マリオネットラインの
治療法&実績豊富な医師

シワシワの口元、深く刻まれたマリオネットライン、いつまで経っても消えない笑いジワ。口元のたるみで年齢を感じてしまう人が多いのでは?ここでは老け顔を印象付けてしまう口元のたるみに関して、その治療法をリサーチ。さらにいま注目されている施術とその実績豊富な医師についてもご紹介します。

口元のたるみ治療が
得意な実績豊富な医師を
すぐに知りたい人はここをクリック!
口元

口元のたるみ
適した治療法を
まず知りましょう

「バッカルファット除去」という
たるみ治療法に注目

口元のたるみは口角を下げて老け顔を印象づけますし、マリオネットラインを深くします。治療法には、引き上げを行うスレッドリフトやリフト手術のほか、口元にハリと弾力を与える注入治療、レーザー治療などがあります。なかでも最も注目したいのは、加齢とともに下がってくる頬の深部ある脂肪の塊「バッカルファット」を除去する治療法です。もともと小顔目的でバッカルファット除去をする患者さんはいましたが、いまは若返り施術として推奨する医師が増えてきた施術です。バッカルファット除去について先に確認したい人は、図の「バッカルファット」をクリックするとその項目に飛びますので、チェックしてみてください。

スレッドリフト ミニリフト・ミディアムリフト(切開法) PRP注入 タイタン ヒアルロン酸 注入 バッカルファット除去

口元のたるみに
おすすめの治療はこれ

たるみの原因や症状によって有効な治療法は異なります。有効な治療法が複数ある場合は以下の3つを考慮したうえで選択することが大切。
①効果の程度 ②効果の持続(定期的な治療が必要かどうか) ③リスク(切開の有無)
上記をふまえたおすすめの治療法とは?

バッカル
ファット除去

口元のたるみを作る
根本原因を解消する治療

口元のたるみには様々な原因があります。皮膚や筋肉の全体的なたるみには、広範囲での引き上げが期待できるスレッドリフトやリフト手術がおすすめです。ミニリフト・ミディアムリフトには永続的な効果がありますが、切開するため大きなリスクが伴います。切開を避けたいのであれば、スレッドリフトがおすすめです。

皮膚の弾力が失われることによって出来るたるみには、肌の内側からハリや弾力与える注入治療やひきしめ効果のある照射治療が良いでしょう。ただし、効果は一時的なので定期的な治療が必要です。

ブルドックのような頬のたるみやマリオネットラインが気になる方にはバッカルファット除去がおすすめです。バッカルファットは、皮下脂肪より奥の筋肉の下にある脂肪の塊の事で、若い時は頬の高い位置にありますが加齢と共に頬下に下がってきてしまいます。これが頬のたるみやほうれい線、口角の下がり、マリオネットラインを作る原因になっているのです。バッカルファット除去は根本的にたるみを作る原因を取り除き、しかもリスクが少ない治療として医師も推奨している治療法です。

バッカルファット除去を行っている
このサイトで紹介している
クリニックの中で、
日本美容外科学会(JSAS)
専門医が在籍しているクリニックはココ

セオリークリニック

顔全体の若々しさを
取り戻す施術のひとつが
バッカルファット除去手術

筒井 裕介院長
セオリークリニックの筒井院長は、アンチエイジングの決定打として「バッカルファット除去」の効果についてもっと多くの人に知ってもらいたいとおっしゃっています。このバッカルファット除去を小顔目的で受ける場合もあるようですが、セオリークリニックではバッカルファット除去により口元のたるみを根本治療した上で、リフトアップの施術もする複合治療を推奨しています。脂肪を除去するだけなく、下垂してしまった皮下脂肪を元の位置までリフトアップさせる必要があるからだそうです。バッカルファット除去術との複合治療がいくつかあるようですので、興味があるかたは一度電話で問い合わせてみるとよいでしょう。

クリニックデータ
住所 東京都中央区銀座3-7-2オーク銀座ビル6F 休診日 不定休
アクセス 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 A13番出口 徒歩2分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 9番出口 徒歩3分
都営浅草線「東銀座」駅 A8番出口 徒歩5分
院長 筒井裕介
診療時間 11:00~19:00 公式サイト https://theory-clinic.com/
問い合わせ先 03-6228-6617
銀座CUVOクリニック

欧米の先端の美容医学を活かし、経験豊富な医師が施術

久保 隆之 医師
術前にはしっかりとカウンセリングを実施します。さらに施術を行うのは経験豊富な医師なので、技術面でも申し分なし。銀座CUVOクリニックでは、1ヶ月に20件以上の施術を実施していることからも、さまざまなケースに対応できるノウハウがあります。
さらに、欧米の最先端の美容医学情報と技術を入手することにより、最先端のバッカルファット除去技術の提供を実現。多くの患者さんのニーズに応えることができるクリニックです。

クリニックデータ
住所 東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル 休診日 日曜日・木曜日 ※月曜日が休診の場合もあり
アクセス 東京メトロ 銀座線「京橋駅」1番出口より徒歩3分
東京メトロ 有楽町線「銀座一丁目駅」11番出口より徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」A3出口より徒歩2分
院長 久保 隆之 医師
診療時間 10時~19時(受付時間18時まで) 公式サイト https://www.cuvo.jp/
問い合わせ先 0120-488-468
高須クリニック

頬がこけないよう、適量を除去する

高須 克弥 医師
頬の深い部分にある脂肪であるバッカルファットを除去することにより、たるみの改善を行う施術です。高須クリニックでは、口の内側を1〜2cmほど切開してバッカルファットを切除します。その後は溶ける吸収糸で縫合を行うため、抜糸の必要はありません。傷あとは数週間でほぼ目立たなくなります。
また、施術はおよそ30分で完了。たるみ改善だけではなく、たるみ予防にも繋がることが期待できる施術ですので、20代30代でこの施術を受けるという方も多くいるようです。施術を行う場合には、バッカルファットを取りすぎないように適量を除去します。手術時にはクリームと極細の針を用いて麻酔を行うため、痛みはごくわずかです。

クリニックデータ
住所 東京都港区赤坂2-14-27 国際 新赤坂ビル東館12F 休診日 なし
アクセス 東京メトロ千代田線「赤坂駅」5a・2番出口より徒歩2分 院長 高須 克弥 医師
診療時間 10:00~19:00 公式サイト https://www.takasu.co.jp/katsuya_history.html
問い合わせ先 0120-5587-10
湘南美容外科

腫れにくい・抜糸も不要の施術

中村 大輔 医師
湘南美容外科では「ばれづらい・腫れづらい小顔術」ッカルファットを行っています。口の中に5mm程度の小さな入り口から深い層にある脂肪(バッカルファット)にアプローチするもの。皮下出血などのダメージを最小限に抑えながら治療を行っていきます。また、縫合時には溶けてなくなる糸を使用して縫い合わせるため抜歯も不要です。最小限のダウンタイムでたるみの改善が目指せるので、会社や学校を休みたくない方も検討してみると良いでしょう。

クリニックデータ
住所 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 休診日 要問い合わせ
アクセス 東京メトロ 丸の内線「西新宿駅」直結
JR「新宿駅」より徒歩10分
都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」徒歩5分
院長 中村大輔 医師(湘南美容グループ統括院長 新宿本院院長 兼 SBC豊胸最高責任者)
診療時間 10:00~19:00 公式サイト https://www.s-b-c.net/
問い合わせ先 0120-489-100
北村クリニック

立体的な仕上がりにを実現する「4D Face」

北村 義洋 医師
頬の深部にある脂肪の塊である「バッカルファット」を除去することによりたるみを改善するもの。口内部の奥歯付近の粘膜に、小さな穴をあけ、そこから余分な脂肪を丁寧に取り出していきます。また、同院では輪郭に合わせたデザイン、筋肉の状態なども想定した上で立体的な仕上がりになる「4D Face」を提案。より自然にたるみを改善することができるようになりました。また、たるみだけではなくほうれい線の予防にも効果が期待できます。

クリニックデータ
住所 東京都中央区日本橋3-2-5 毎日 日本橋ビル1 休診日 なし
アクセス JR「東京駅」八重洲北口より徒歩3分
東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」より徒歩3分
都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」B3出口より徒歩3分
院長 北村 義洋 医師
診療時間 10:00~18:00 公式サイト http://www.kitamura-clinic.com/
問い合わせ先 0120-200-986

口元の
たるみ治療を
考えている方へ

たるみ改善と
小顔効果をもたらす
「バッカルファット除去」

バッカルファットとは、頬の深層部にある脂肪の塊のこと。その量はさまざまですが、誰にでもあるもので、加齢とともに下がってきて頬や口元にたるみをもたらします。
セオリークリニックは、肌に傷をつけず口腔内からバッカルファット除去手術を行います。ブルドッグのようにたれた頬と下がった口角の原因を取りのぞいたあと、スレッドリフトなどのリフトアップ施術を組み合わせることを推奨しています。さらに「バッカルファット除去」は、たるみを解消するだけでなく小顔効果ももたらしてくれるのだそうです。