たるみ治療「スレッドリフト」の実績豊富な医師がいるクリニック3院

医療通訳に聞いた!たるみの専門医・名医大事典

たるみに効く治療とは?施術ごとに徹底調査!

東京のたるみ治療を行っている美容外科から、医師の経歴・資格、クリニックの特徴、実際の患者さんの口コミを大調査!

パーツ別名医を見る

スレッドリフトの実績豊富な医師

このサイトで紹介しているクリニックの中で、スレッドリフトを行っている日本美容外科学会(JSAS)専門医が在籍するクリニック

スレッドリフトは皮下に特殊な糸を入れてリフトアップする治療です。糸には徐々に溶けるタイプと溶けないタイプがあり、形状にも違いがあります。ここではスレッドリフトの実績豊富な医師とその実績豊富な医師が所属する3クリニックを紹介していきます。

顔正面のたるみに強いスレッドリフト

スレッドリフトには糸の違いと
効果の違いがある

スレッドとは「糸」のことで、フェイスリフトなどのように皮膚を切開するリフトアップとは異なり、皮下に特殊な糸を入れて顔のたるみを引き上げる施術で、ダウンタイムが短く失敗のリスクも低い施術です。糸の形状や性質にはいくつかの種類があり、クリニックによっては手術名の呼び方も異なります。糸のタイプを大きく分けると、徐々に溶けていくタイプと溶けないタイプがあります。以下に紹介する3院にはそれぞれ推奨しているスレッドリフトの施術がありますので、その施術法と実績豊富な医師としてご紹介する理由などについて解説していきます。

セオリークリニック

筒井裕介医師セオリークリニック院長

スレッドリフトなど若返り施術に絶対の自信

セオリークリニックは若返りの施術に非常に力を入れているクリニックで、院長の筒井医師には多数の実績があります。そのなかでもほうれい線やゴルゴライン、顔の正面のリフトアップに対して効果がある施術として筒井医師が独自に開発に開発した「新世代スレッドリフト」を推奨しています。この新世代スレッドリフトは心臓の手術などに使われる糸と同じ素材でできている溶ける糸を使用、180日から240日程度で体内に吸収されるため、体内に異物が残ることに不安を感じる方にはおすすめの治療法です。

さらにたるみの度合いが強い場合は、スレッドリフトとバッカルファット除去を組み合わせた施術を実施。顔の前面に下垂してしまった皮下脂肪の塊(バッカルファット)を除去したうえで、たるんだ皮膚をスレッドリフトで引き上げます。ほうれい線やゴルゴラインなどのた糸が溶け出した頃コラーゲンが生成されるため、術後2~3ヶ月後からも、さらなるリフトアップ効果が期待できます。るみが改善されるとともに小顔効果もあり、自然に若返ったような印象にしてくれます。若返り施術に定評のあるセオリークリニックですが、内出血や腫れのない手術法にもこだわりがあります。新世代スレッドリフトでは先端が丸くなっている針を使用し、皮下組織を傷つけないように慎重に施術、患者さんに極力負担がかからないよに高い技術を提供してくれます。

ダウンタイムは最短、
腫れや内出血の心配なし

セオリークリニックが推奨している治療法は「新世代スレッドリフト」。先端が丸い針を使用して内出血や腫れを最小限にしつつ、より自然で強力な引き締め効果が得られます。また術後に心配な腫れ・内出血などのダウンタイムもありません。施術を受けた後すぐにメイクをして帰れますので、家族や会社の同僚にも気付かれることはないでしょう。糸が溶け出すと肌の再生機能がはたらいてコラーゲンが生成されるため、施術を受けてから数カ月後にさらなるリフトアップ効果が得られる可能性もあります。新世代スレッドリフトだけではなく、複数の治療法を組み合わせることができますので、老け顔やエイジングサインに悩みがある方は、筒井医師のカウンセリングを一度受けてみることをおすすめします。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • リードファインリフト
  • 新世代スレッドリフト
  • フェザーリフト
  • ハッピーリフト
実績豊富な医師の理由実績豊富な医師の理由

筒井裕介院長の得意な施術はスレッドリフト。独自に開発した「新世代スレッドリフト」は、腫れずにナチュラルに仕上がります。綿密なカウンセリングと正確な診断でオーダーメイド治療を叶える実績豊富な医師です。

  • スレッドリフトの実績があるか
    目の下、頬のたるみの実績が豊富。効果が高くて患者に負担のない新世代スレッドリフトを独自に開発しており、スレッドリフトを得意としています。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    HPで「他院で満足のいく結果が得られなかった方も、安心してお任せください」と明記されている通り、他院修正の実績も多く、積極的に受け入れています。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    複数の施術に対応しているので、たるみの悩みに合わせてオーダーメイドが可能ですが、新世代スレッドリフトとリードファインリフトだけで、ほとんどの悩みをカバーできます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    オーダーメイド治療を大切にしているクリニックなので、カウンセリングを重視しています。カウンセリングで要望の確認や、症状や肌のチェックをして治療法を決めてから施術になります。
クリニックデータ
所在地 東京都中央区銀座3-7-2オーク銀座ビル6F 休診日 日曜日、不定期
アクセス 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 A13番出口 徒歩2分 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅 9番出口 徒歩3分 都営浅草線「東銀座」駅 A8番出口 徒歩5分 院長 筒井裕介
診療時間 11:00~19:00 公式サイト http://www.theory-clinic.com/
問い合わせ先 03-6228-6617

公式サイトを見る

高須クリニック

高須克弥院長
高須クリニック院長

丁寧なカウンセリングや痛みの出ない施術を重視

高須医師はカウンセリングを重視しており、診察時で丁寧な説明や術後のシミュレーションを実施してくれる医師です。患者が仕上がりに納得したうえで施術を行なうのが特徴。施術はのちのち腫れや痛みが出ないように配慮し、ダウンタイムが短くなる工夫をしています。患者の中には術中の痛みはもちろん、術後にあまり痛みがなかったという方も。注意点や自宅でのケア方法もしっかり指導してくれるため、患者のことをしっかり考えて施術してくれる医師と言えるでしょう。

高須医師はスレッドリフトに力を入れており、院長として務める高須クリニックでは、独自に開発した術式を多く取り扱っています。コラーゲン生成を促すイタリアンリフトや金の糸リフトなどを行なっており、たるみの改善だけでなく美肌効果も得られるのが特徴。特にイタリアンリフトでは独自に開発した溶ける糸「アプト糸」を使い、時間の経過とともに自然な仕上がりに整うようにしています。

独自開発の糸にこだわった
持続効果の高いスレッドリフト

高須クリニックでおすすめはオリジナルのスレッドリフト「イタリアンリフト」です。これは、高須クリニック独自開発のアプトス糸(溶ける糸)を皮下に埋め込んで、頬などのたるみをリフトアップする手術。糸の両側に逆方向にギザギザの毛羽立ちがあり、片方の毛羽立ちをたるみのある部分の肉にかけ、もう一方の毛羽立ちをこめかみなどにかけて固定し、たるみを持続的にリフトアップします。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • 金の糸(ゴールデンリフト)
  • イタリアンリフトファイン
  • イタリアンリフト
  • ウルトラVリフト(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)
  • ポニーテールリフト
実績豊富な医師の理由実績豊富な医師の理由

高須クリニックの看板ともいえる高須克弥院長は、スレッドリフトの「糸」にこだわり、独自に「アプト糸」を開発しました。アプト糸を使ったイタリアンリフトは持続効果が高い理想的な施術です。

  • スレッドリフトの実績があるか
    スレッドリフトに力を入れているクリニックです。高須克弥院長が独自に開発した術式が多く、口コミでも支持されています。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    高須クリニックは美容整形のプロ集団なので、他院修正にも誠意を持って応えています。高い技術力と診断力があるので安心して任せられます。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    複数の施術メニューに対応しているので選択肢が豊富です。たるみやシワの悩みや仕上がりのイメージ等に合わせて、ベストな施術を選択することができます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    高須クリニックではカウンセリングを重視しているので、きちんと説明し、シミュレーションで施術後のイメージを伝えて、患者が納得してから施術になるので安心です。
クリニックデータ
所在地 東京都港区赤坂2-14-27 国際 新赤坂ビル東館12F 休診日 年中無休
アクセス 東京メトロ 千代田線 赤坂駅 5a・2番出口より徒歩2分 院長 高須克弥
診療時間 10:00~19:00 公式サイト http://www.takasu.co.jp/
問い合わせ先 0120-5587-10

公式サイトを見る

湘南美容外科

横谷 仁彦医師
大阪梅田院 外科皮膚科統括医師

シークレットリフトを得意とする医師

横谷医師が得意とする施術は、若返りや脂肪吸引、豊胸術、二重術。その中でも、柔らかく柔軟性のある混合スレッドを用いて施術を行うシークレットリフトも得意な施術のひとつです。
湘南美容外科では、単に施術を行うことのみを目標にするのではなく、治療や施術を提供することによって患者の幸せな生活をサポートする、という点を使命と考えています。そのため、カウンセリングを重視しており、場合によっては治療を勧めないというケースも。たるみ治療ひとつをとっても非常にバラエティ豊かな施術を用意していることもあり、自分に適した治療を見つけられるという点が大きなメリットといえるでしょう。

全国に展開している湘南美容外科は、年間来院者数が240万人以上(2020年度データ)、さらにリピート率が90%以上(2018年度データ)と非常に人気の高いクリニックです。たるみ治療だけではなく、非常に幅広いお悩みに対する施術や治療を低価格で提供しているという点が大きな魅力。ただ単に低価格であるだけではなく、質の高い美容医療の実現を目指しています。
さらに、患者が不安なく治療を受けられる環境づくりにも力を入れており、同クリニックでは「安全保証制度」を用意している点も特徴のひとつ。万が一施術の結果に満足できない、という場合には、この制度を利用した上で再手術を受けられます。また、無料カウンセリングも実施していますので、たるみが気になるけれど治療を受けようか迷っている方も気軽に相談できるでしょう。

手術跡が目立ちにくいシークレットリフト

例えば横谷医師が得意としているシークレットリフトは、柔軟性が特徴の特殊な混合スレッドを使用する方法。この施術方法では、自然な引き上げを実現することができます。施術の際には、髪の生え際に穴を1つのみ開けて挿入します。このことから、針の跡がつくこともありません。さらに、色素沈着などに関する不安も解消できる点も特徴の施術です。
このことから、手術の跡がどうしても気になるといった方や、ダウンタイムが取りにくいといった事情があるものの、たるみを改善したいと考えている人におすすめの施術といえるでしょう。横谷医師の施術を求めて、遠方からも足を運ぶ患者さんも多いようです。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • SBCプリマリフト
  • スマートシェイプリフト
  • シークレットリフト(バレないリフト2)
  • テスリフト
  • VOVリフト
実績豊富な医師の理由実績豊富な医師の理由

横谷医師は、湘南美容クリニックで用意している「糸でリフトアップする」施術の中でもシークレットリフトを得意としている医師。その技術を求めて遠方から患者さんが足を運びます。

  • スレッドリフトの実績があるか
    さまざまな施術を行っており、ホームページには症例写真も掲載。スレッドリフトの施術を検討している場合には参考にすることができるでしょう。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    具体的にスレッドリフトに関する他院修正について記載はありませんでしたが、他院で施術を受けて満足できない結果になった場合にはぜひ相談してみてください。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    糸を使ったリフトアップの施術に関しては、かなり多くの選択肢を用意。「次世代のスレッドリフト」とも呼ばれるVOVリフトにも対応が可能。医師と相談の上どの施術を受けるか決められます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    施術の前には、まずはドクターとカウンセリングを実施。さらに、カウンセラーとの相談の場を設けることも可能。また、施術当日には最終確認を行います。
クリニックデータ
所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 休診日 要問い合わせ
アクセス 東京メトロ 丸の内線 西新宿駅 直結
JR新宿駅 徒歩10分
都営地下鉄 大江戸線 都庁前駅 徒歩5分
院長 横谷 仁彦 医師(大阪梅田院 外科皮膚科統括医師)
診療時間 10:00~19:00 公式サイト https://www.s-b-c.net
問い合わせ先 0120-489-100

公式サイトを見る

品川美容外科

蝶野 貴彦 医師
品川美容外科 仙台院院長

リフトアップを得意とする医師

品川美容外科仙台院の院長を務める蝶野医師は、二重・目もと、鼻・フェイスライン、リフトアップ、美容皮膚科を得意とするドクター。目元や若返りの悩みがある場合には、ぜひ相談したい医師であるといえるでしょう。蝶野医師が大切にしているのは、患者が抱いている理想を理解し、共有すること。この点を念頭において日々の診療を行っています。日本美容外科学会会員、日本美容外科学会認定 美容外科専門医(JSAS)。

品川美容外科には、さまざまな科目に関する専門医や医学博士が在籍している点が大きな特徴。創立から30年以上の歴史を持ち、症例数は800万件以上(2018年12月時点)となっています。さまざまな施術を提供するとともに、独自の新治療の開発も行っているクリニックです。
同院で重要と考えているのが、患者とのカウンセリング。患者の理想を共有するために、「こうなりたい」という思いを細かくヒアリングし、多彩な施術の中からベストと考えられる提案を行います。また、イメージが曖昧な場合には、どうなりたいのかというイメージをうまく導いてくれます。このことによって、満足度の高い施術を目指していきます。
さらに、施術が終わった時点で終わりではなく、アフターケアも充実。施術後のアフターケアや診察、検査、投薬などは全て無料で対応している点も特徴です。担当ドクターが術後の相談にも乗ってくれるなど、さまざまな面で患者の不安を解消するための工夫を行っています。

特許取得の糸を使用したリフトアップ術

品川美容外科では、特許を取得している専用糸を使用したリフトアップ「美肌アモーレ」を提供。使用する糸には細かなトゲ(返し)と特許取得の固定フックがあり、気になるたるみをしっかりとリフトアップします。施術後に切れる心配もほとんどありません。さらに肌を切ることなく治療を行えるため、繰り返し施術を受けることも可能です。
要望により「スタンダード(美肌アモーレ2ヶ所)」から「ダイヤモンド(美肌アモーレ12ヶ所)」と多彩なメニューを用意。カウンセリングの際に症状や要望をヒアリングし、適した治療内容や必要箇所を提案してもらえます。フェイスラインの見えにくい部分から挿入することにより、治療跡が目立たない点も特徴です。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • 美肌アモーレ
実績豊富な医師の理由実績豊富な医師の理由

仙台院で院長を勤める蝶野医師は、二重術やリフトアップを得意とするドクターです。若返りに関する相談をしたいと考えている方はぜひ相談してみると良いでしょう。

  • スレッドリフトの実績があるか
    同院で提供している「美肌アモーレ」は症例数20万件以上となっており、リフトアップメニューの中でも一番人気。症例写真を確認することもできます。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    スレッドリフトに関する他院修正について記載はありませんでしたが、他の施術に関する他院修正に対応しているという記載はあり。一度相談してみると良いでしょう。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    スレッドリフトは「美肌アモーレ」のみとなりますが、他のリフトアップ治療に関するメニューを用意している点も特徴です。適した治療方法を提案してくれます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    カウンセリングからアフターケアまでトータルで対応。予約状況によってはカウンセリング当日に施術まで受けることが可能となっています。
クリニックデータ
所在地 (品川本院)東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル9F 休診日 要問い合わせ(土日祝も診療)
アクセス JR「品川駅」港南口より徒歩約1分 院長 蝶野 貴彦 医師(仙台院院長)
診療時間 10:00~20:00 公式サイト https://www.shinagawa.com
問い合わせ先 0120-189-900

公式サイトを見る

北村クリニック

北村 義洋 医師
北村クリニック院長

自分の手が届く範囲で適切な治療を提供

北村クリニックの院長を務める北村医師は、美容医療を「コンプレックスを解消してその人を幸せにする素晴らしい治療」と考え、美容医療一筋で取り組んできたドクター。1992年に北村クリニックを開院して以来、「安心・安全の美容整形」をモットーに掲げながら多くの患者さんの治療に取り組んできました。その中では、治療に対し独自の改良を行うことによって常に最善の治療を提供できるように心がけています。また、北村医師は美容整形に対して患者自身が正しい知識を身につけることが必要としており、ホームページやブログでの情報発信を行っている点も特徴といえるでしょう。

同クリニックでは、十分な時間をかけてカウンセリングを行うことにより、不安や疑問を解消できるように務めています。さらにカウンセリングの中では要望に対して治療可能かどうか、そしてどこまでであれば治療ができるかといったことについて患者自身が理解・納得できるまで時間をかけて説明してくれます。
また、北村クリニックは分院展開をしていない点も特徴。これは、北村医師が「自分の目が届く範囲、手が届く範囲で丁寧な治療を追求したい」という思いを持っているため。最新機器の導入や治療法の改良を行うとともに、医師自らが患者と正面から向き合うことで悩みや要望を理解し、適切な手術を行うことを大切にしているクリニックです。

自然な仕上がりが期待できるOASIS

北村クリニックではたるみが気になる部分に溶ける糸を埋め込み、内側から顔を引き上げる「OASIS(オアシス)」を提供しています。従来のスレッドリフトとは異なり、埋め込む糸には球状の滑り止めがついている点がポイント。この滑り止めの部分が組織に引っかかることにより、リフトアップを行えます。また、球状の滑り止めであるために違和感がなく、自然な仕上がりになる点もOASISの特徴です。
また、埋め込みを行う糸は徐々に吸収分解されますが、糸を埋め込むことで周囲に「コラーゲントンネル」が形成され、効果の持続が期待できます。OASISの施術は院長である北村医師が直接担当しています。

このクリニックが行っている
スレッドリフト
  • OASIS(オアシス)
実績豊富な医師の理由実績豊富な医師の理由

院長自らがOASISの施術を手がけている点が特徴。カウンセリングからアフターケアまで北村医師が担当してくれますので、術前の疑問はもちろん術後の不安などについても相談可能です。

  • スレッドリフトの実績があるか
    同クリニックは1992年の開院以来多くの患者の悩みに対応してきたクリニック。具体的な症例数などは不明ですが、多くの症例に対応してきたと考えられます。
  • 他院修正の実績があるか(技術が高い証明)
    北村クリニックでは他院修正についても対応しています。他のクリニックで受けた治療だからといって遠慮する必要はなく、まずは相談をしてみると良いでしょう。
  • 施術の選択肢がある程度多いか
    しわやたるみの治療法としては3種類を用意。糸を使ったリフトアップとしては「OASIS」のみとなっていますが、他の施術も用意していますので、適したものを選択することができます。
  • カウンセリング→施術を一貫して行っているか
    カウンセリングは院長である北村医師自らが一貫して対応。さらに術後のアフターケアまでしっかりと対応することによって万が一のトラブルに備えています。
クリニックデータ
所在地 東京都中央区日本橋3-2-5 毎日 日本橋ビル1 休診日 なし
アクセス JR「東京駅」八重洲北口より徒歩3分
東京メトロ 銀座線・東西線「日本橋駅」より徒歩3分
都営地下鉄 浅草線「日本橋駅」B3出口より徒歩3分
院長 北村 義洋 医師
診療時間 10:00〜18:00 公式サイト http://www.kitamura-clinic.com/
問い合わせ先 0120-200-986

公式サイトを見る

スレッドリフトの種類

糸の素材や形状の違いで
さまざまな種類がある

スレッドリフトは皮下に、コグと呼ばれた突起物がついた糸を入れてたるみを引き上げる施術です。糸の種類や形状などの違いにより、いくつかの施術方法があります。ここではスレッドリフトの種類をまとめています。